このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

鞍守の祠

小説 ファンタジー

鞍守の祠

霧蝶

目が覚めるとそこは別世界

休載中

23ページ

更新:2013/02/06

説明

『鞍守(くらがみ)』

それは、とある祠を指し示す言葉である。 

─ある日、いつものように眠りについた凛。

しかし、次に目覚めたときには目の前に広がるは広大な原っぱ。
そして、現れる二人の青年。


「真実の人、どうかこの暗闇の世界を救ってほしい」

謎の二人の青年と、この世界の暗闇のカラクリは何なのか。
そして『真実の人』とは…?

巡る運命、
あなたに真実は見抜けるか──


霧蝶が送るファンタジー第一弾。
今、ここに開幕。


※少しホラー(?)要素はありますが、私的にはファンタジーのつもりです。違うだろ!って場合は遠慮なく申し付けください。

 感想等もお待ちしております(^^)

.

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

霧蝶さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません