このページのリンクアドレス

エブリスタ
剣と奴隷のクロニクルⅡ

小説 ファンタジー

剣と奴隷のクロニクル

剣と奴隷のクロニクルⅡ

ミツバ

(4)

聖剣幼女と奴隷少年。二人の異世界旅ものファンタジー第二巻!

完結

305ページ

更新:2014/02/03

説明

 

「……確かに今の我々ではどうあがこうとお前に勝てそうもない。だが、千年先の未来ではどうだろうか。少しは可能性があるのではないのかな?」


 そういって、聖女と呼ばれた女性はゆっくりと白銀の剣を構えた。


「私の命と引き換えに、千年の時間を稼がせてもらう。人間をなめるなよ――魔剣」


    *  *  *


「さ、さ、さ……さぶいのじゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」


 魔人の力の正体を知るため、大陸の北に位置するリスティア教国を訪れた二人。

 聖剣にして幼女――エクス=カルア

 魔人にして奴隷――朝霧空路

 聖女を崇め奉るその国では、武装世界誕生千周年を迎える祭の準備が着々と進められていた。


 一方で、家族の墓参りをするために自分の村に戻ったネージュ。彼女はそこで思いもしなかった出会いを果たす。


「『霧の民』の血が泣いておるぞ。どうだ、『業龍』を完成させたくはないか、孫娘」


 次々と出没する漆黒の闇を纏った謎の武装獣。千年祭を巡る陰謀。そして聖剣と魔剣――


 三分間を走りきれ! 剣と奴隷の異世界旅ものファンタジー、急転直下の第二巻!!


 表紙とキャラデザはお馴染み、長門夏希様[リンク]です!


 一巻→[リンク]
 三巻→[リンク]


 

この作品のタグ

作品レビュー

ミツバさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント