このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

鈴の魔女

小説 恋愛

鈴の魔女

メぐみ

あそこには魔女がおるぞ 不用意に近づくと    取って食われるぞ―――

休載中

12ページ

更新:2012/03/31

説明

とある街の、とある森の奥に、大きな大きな古い屋敷があった。

つるは屋敷に絡み付き、庭の草は伸び放題。
窓は割れていたりはしなかったのだが、屋敷の壁は薄汚れていて、人が住んでいるとは思えない風貌だった。



カーテンがはためく窓から一人、無表情の少女が外を見つめているのを




   誰も気付きはしなかった







3月29日-執筆開始-

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません