このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

サクラの花びら散る頃に

小説 青春

寂しがり

サクラの花びら散る頃に

綾世 舞

記憶喪失の夢と、幼なじみの拓哉。二人は二度目の道を歩む。

休載中

8ページ

更新:2012/04/09

説明

綾川 夢と如月 拓哉は、昔ながらの幼なじみで、ある日夢は拓哉との帰り道、ある事を伝えようとするもバイクにひかれて記憶喪失になる。

―あなたは、誰?


初めての小説ですから、下手でもすいません。
アドバイスは絶賛受付中です。
批判、荒らしはお断りさせて頂きます。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません