このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

今日の戦国学園史

小説 歴史・時代

今日の戦国学園史

備前守長政

本編には何ら影響を及ぼさない小ネタ集……になる予定(建設中)。

休載中

17ページ

更新:2012/04/18

説明

信長「おい、長政。しりとりだ」

長政「断定口調で言わなくても……。いや、やるけどさ、突然どうしたの?」

信長「のっけからこんなことしたっていいだろ」

長政「ろくでもないことされるよりはいいけどさ」

信長「さすがの俺でもそんなバカなことはしねえよ」

長政「良かった……って、素直に喜んでいいのかな。嫌な予感がするんだけど」

信長「どうだろうな。それは見てのお楽しみってやつじゃないか?」

長政「過去にこういう流れから、いいことがあった試しがないよね」

信長「念のため言っとくが、俺にはいいこと尽くしだったぞ」

長政「……価値観は人それぞれだよね」

信長「はい、お前の負けな」

長政「何が?」

信長「しりとりに決まってんだろ」

長政「えっ!? もう始まってたの?」




お初の方は、本編である「戦国学園史」へどうぞ。きっと、何が何だか分からないと思うので。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

備前守長政さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません