このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

写真が1000枚入るアルバム

小説 SF

写真が1000枚入るアルバム

シボレナ

いつ、どこで、何を撮ったとしても、あなたと一緒に撮った写真は全て美しい。

休載中

130ページ

更新:2012/06/14

説明

写真コンテストで受賞されるものは、綺麗な山麓や、生活感溢れる街並みや、そんじょそこらじゃお目にかかれない幻想的な景色がほとんどである。



だから、そこら辺の物を適当に撮ったとしても、コンテストではいい成績は残せないし、前述した物を撮ったとしても、何かの賞を受賞しなければ意味がない。



コンテストから言わせれば、受賞しなかった全ての写真は不要品であり、ゴミである。



しかし撮影者から言わせれば、それは世界で1つだけの写真なわけで、どれも大切な宝物である。



え?指で隠れちゃった真っ黒な写真も、ブレて何が写ってるか分からない写真も、宝物と言えるのか、だって?



もちろん、それらも全て宝物である。



その理由は、この物語の主人公の少女が教えてくれるだろう。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

シボレナさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント