このページのリンクアドレス

エブリスタ
ヤマボウシ

小説 恋愛

ヤマボウシ

冬空

白い花弁が舞う、木立の下。…貴方は、私に背を向けた。

完結

11ページ

更新:2012/04/03

説明

ヤマボウシの木の下で、私達はいつも待ち合わせをした。

落葉樹である木々が、季節毎に様相を変えるように。

私達も、いつの間にか変わってしまったのだろうか…。


◆短編集『愛を一掴み』より抜粋。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

冬空さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません