このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

神は天上、人は駒

小説 ファンタジー

神は天上、人は駒

月鎖禾

それは、地球に存在する神話を題材とした物語一一「嘘だッッ」です。

休載中

138ページ

更新:2013/08/31

説明

 中学を卒業してすぐ。

 事故に合った少年は、全ての思い出を失い、新たな人生を歩み始める。

 魔術、魔法、神様。それらは死ぬ運命だったはずの彼の命を助け、そして彼に試練を与えた。何度も死にかけながら、それでも彼はそれを越えていく。

 やがて彼は覚醒させるだろう、身に宿るチートを。


一一一そして、もう1人。

 家族ごと殺された彼女は、成長することも、死ぬ事も出来なくなった。

 そんな彼女が、彼と同時期に学園に通う時。歯車が回り始める……かもしれない。


 そんな、現代チートバトルファンタジー!


   ★  ★  ★


 月鎖禾です。

 気まぐれな私が書きはじめる気まぐれな物語。

 漫画やアニメやラノベの話が跋扈します。メメタァ。といっても、そういうのを知らない人がみてもHA?とはならないように気をつけてますが。

 神話、それに関連する神様や精霊が出てきます。

 この小説はギャグ成分(今までのと比較すると)多めです。最初は強くないですが主人公はやがて無双し始めます。

 今までの私の作品である(といっても完結までいった試しがありませんが)『過去が不幸な主人公』ではなく、『今が不幸な主人公』を書こうと思っております。

 できれば、この物語にどうぞお付き合いお願いしますm(._.)m


厨…じゃない。注意。
作者こと私はエセオタです。つまり主人公もエセオタです。
あと、この物語にはアルビノが出て来ます。「アルビノってなに?」て人はggrks。嫌いって奴は即座に戻れ。そんな奴に敬意はしない。


あと、行き当たりばったりな感じで書いているので、多々矛盾が発生したりそういう矛盾を修正したり色々修正する為、よく内容が少しずつ変わっていたりします。本当にすいませんorz

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

月鎖禾さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません