このページのリンクアドレス

エブリスタ
麒麟が飛ぶ日

小説 歴史・時代

麒麟が飛ぶ日

えつみりん

土方歳三…まさかのタイムスリップ!

完結

300ページ

更新:2013/01/06

説明

仏と称された総長、山南三郎(敬助)。

彼は皆の安らぎであり、癒やしであった。

そう、それは鬼と称された副長、土方歳三にとっても…。


山南を亡くした土方は迷走する。

そんな折、壬生寺に訪れた土方は落とし穴に落ちてしまう。

次に目を開けた時、そこは戦真っ最中の戦国乱世だった…。




*****妄想注意*****

完全オリジナルのつもりです。
気分を害する恐れあり。そしたらごめんなさい。

中傷はビビってスルーします。

指摘は真摯に受け止めます。

勉強不足ゆえ、至らないとこあります。
教えて下さると助かります。

絵師さま募集中です。

何かありましたら伝言板にどしどしお願いします。

最初はシリアススタートです。
恋愛要素…少しあり。

作中の歌は気にしないでください。

俳句や川柳からきしなので…



2012/4/8 思いつくまま執筆開始。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

えつみりんさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません