このページのリンクアドレス

エブリスタ
ゆずりは

小説

ゆずりは

ぴろ

蔵出し詩集です(^_^;)二十歳前後のいにしえ…若かりし時の恥ずイ~卒業制作(o^_^o;)

完結

34ページ

更新:2012/04/10

説明

専門学校のタイポグラフィー(一年次)&造本(二年次)のゼミは、
詩人でもある、
素敵なお姉様講師の授業だった。
一年次は、高名な教授の助手だったけど、
教授の退職で、
二年次は、詩と先生の魅力に魅せられたメンバーが残った。
毎日1つ、気に入った詩を
書き写し、
毎週1つ、
自分の詩を書いて、
発表するのが、
そのゼミの課題。
結局私は、
活版印刷で、
自分の詩集を
卒業制作に選んだ。
それが、この蔵出し詩集になる。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ぴろさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント