このページのリンクアドレス

エブリスタ
琥珀色の日々

小説 青春・友情

琥珀亭シリーズ

琥珀色の日々

深水千世

(4)

北海道のバー『琥珀亭』で垣間見る人生の一幕。一杯の酒に想いを託し飲み干す人々。

完結

172ページ

更新:2017/10/05

説明

【加筆修正中です】


ここは北国のバー、琥珀亭。
琥珀色の時間が流れる店には、今宵もいろんなお客様がいらっしゃるようで......。


琥珀亭の常連、お凛さんが綴る様々な人生の一場面。


完結作品『今夜も琥珀亭で』[リンク]の続編。
姉妹作『三つの色の恋愛譚』[リンク]


『琥珀亭シリーズ』は三部作となっております。
それぞれでもお楽しみいただけますが、シリーズ通してご覧になることをおすすめいたします。

この作品のタグ

作品レビュー

深水千世さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント