このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

運命を待つ夜に訪れる災害

小説 その他

運命を待つ夜に訪れる災害

紡ぐ者

やれるだけの事をやるんだよ。そうすりゃ救える、手を伸ばせ。必ず助ける

休載中

25ページ

更新:2013/11/13

説明

この世界に救いがないっていうなら、俺が救うさ。世界を救う?人々の笑顔を守りたい?ハッ!欲しけりゃそんな役くれてやるよ。俺が救うのは、理不尽に晒された俺の護るべき者と、手を伸ばして救いを求める人達だ。だから・・・・神だろうが、悪魔だろうが俺の両腕が届く距離、その範囲にいる俺の大切な人達に無粋に手を出すってんなら・・・・それがテメェらの最後だっ!!!

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

紡ぐ者さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません