このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

FOOD CHILD

小説 ホラー・オカルト

FOOD CHILD

昏音

食材は、小さな女の子。

休載中

13ページ

更新:2012/06/20

説明




 勅使河原 時宮(てしがわら ときみや)は裏社会で何でも屋として働く17歳の少女。


 小さな幸せ。一時の平穏。

 殺伐とした世界。いつ誰かに殺されてもおかしくない。


 実に奇妙な組み合わせの中で生きる彼女は、とある少女と出会う。


 その小さな少女は、『食材』として追われていた───。


 快楽殺人。人身売買。パラノイア。そして、カニバリズム。


 ───たとえ、私が壊れても。


 ───あの子を、護りたい。



 ***


 この作品は『食材少女』の改訂版です。

 暴力・流血・性的・グロテスクな表現が見られますので、苦手な方はお控えください。また、R‐15とさせていただきます。


 

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

昏音さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません