このページのリンクアドレス

エブリスタ
竜舌蘭

小説

竜舌蘭

放浪人

これは、ひとりの老夫のお話

完結

71ページ

更新:2007/07/12

説明

『珍しい』


この言葉は時に残酷な意味を持つ

人々にとって珍しいものとはなんであろうか


その老夫も、最初は珍しいものだった・・

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

放浪人さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません