このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ドーキョ

小説 恋愛

ドーキョ

静 ちゃこ

フェロモンゼロの女子高生がプレイボーイの同級生と同居することになる。

休載中

13ページ

更新:2012/08/02

説明

 フェロモンゼロの女子高生宮里カンナのクラスには、芸能人パリの顔よし、ルックスよしの、皆が憧れる超もて男、綾瀬ハルタがいる。通称綾は彼女を一人に定めず多数のセフレを持ち遊び歩いていた。
 友人たちがセフレでもいい!と豪語する中、カンナは恋愛に全く興味なし、むしろ一途でない綾に腹が立ってしょうがない。武道を習っているというカンナに対し、「男女」と冷たい一言をあびせられ、機会あるたびまじ喧嘩、恋愛にはほど遠いふたりだった。
 カンナは友人たちに、武道を習っているといっている。親戚に武道好きのおじさんがいて、しょっちゅう稽古につきあわされ、女なのに顔にあざを作っては、「またやられたわよあのくそ武道家!顔はやめろっていってんのにさー」と愚痴っては、「あんたもこりないねえ。でもにあってるわ。そのうちむきむきマッチョになるんじゃない」などとからかわれていた。
 しかし、それはあざのいいわけにすぎなかった。カンナは日々、酒乱の父親に暴力を受け、母親は男がおり、そして、ついに母親はカンナと父を捨て家を出て行き・・・

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません