このページのリンクアドレス

エブリスタ
ボーダーラインを飛び越えろ

小説 恋愛

FIVEボーイズ*フォーリンLOVE

ボーダーラインを飛び越えろ

睦月ケイ

(3)

ねぇ、せんせ。一緒にこのラインを飛び越えちゃわない?

完結

310ページ

更新:2013/09/20

説明


小さな島。

特産品は海の幸と山の幸。

娯楽施設もほとんどないこの島は父の故郷。


都会育ちの母にはこの島は合わなかったらしい。

私の5才の誕生日に島を出て行った。


姉も大学進学で島を去ったけど、私はこの島が大好きで。

一生、ここで暮らしていくつもりだった。


そう、先生が来るまでは。


第一印象は最低最悪だったのに。


「ねぇ、先生を好きだって言ったらどうする?」

「どうもしねぇよ」



高校生♀×高校教師♂

*****

前田 翠【マエダ ミドリ】
18歳。高校3年生。

羽山 光三郎【ハヤマ コウザブロウ】
25歳。高校教師。担当数学。


*東京都にある島を参考にしていますが、現実とは異なるところがあります。
あくまでもフィクションです。


5人兄弟の三男坊君のお話です。

*次男『Executive Vice-President』[リンク]本編完結。

*長男『有明の赤い月』[リンク]完結。年齢閲覧制限。

*四男『ゴールデンドロップ』[リンク]完結。年齢閲覧制限。



それぞれ独立したお話ですので読まなくても支障はありませんが、お暇があったら覗いてみて下さい。



連載開始 2013.1.1~
2013.9.20 完結。


この作品のタグ

作品レビュー

睦月ケイさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント