このページのリンクアドレス

エブリスタ
浅葱桜

小説 歴史・時代

浅葱桜

花宮姫

「浅葱桜」は、白い桜…

完結

66ページ

更新:2013/02/13

説明

表紙のイラストは、希一さま [リンク] に描いていただきました♪
素敵なイラストありがとうございます(*^^*)

**********

ご覧になって下さって、ありがとうございます♪

とてもうれしいです♪

**********



「え?」


「…小さいな、と思ったのだが、
口にしていたか…。」



「…え?

それって、私…、ですか?」




「…そうだが。」



「…。

…もうちょっと、大きくなりたいです。」



「…いや。

女子は、それくらいが可愛…」




「…?」


「…いや。

何でもない…。」






体の弱い女の子
『麻木 桜 (あさぎ さくら)』と、


新選組『斎藤 一』のお話。


**********

初めて投稿させていただいた歴史ものです。
温かく見守っていただけたら、とてもうれしいです♪


もしよろしければ、応援やコメントをいただけると、とてもうれしいです☆

よろしくお願いいたします♪

********

♪ 花宮 姫 ♪

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

花宮姫さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント