このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は半年以上更新されていません。

曖昧ライン

小説 恋愛

曖昧ライン

黒木ユラン

「緒方くんって地味だよね。」「うっせ!ほっとけよ。」目立つ彼女と中の上な彼の話

休載中

14ページ

更新:2018/02/23

説明

中学3年生の篠宮朱里〈シノミヤシュリ〉はそこそこ可愛い顔に明るい性格でいつもクラスの中心にいるような女の子。

同じく3年生で朱里と同じクラスの緒方律〈オガタリツ〉は顔も成績も中の上な地味メン。大抵のことはこなせる器用貧乏でもある


そんな2人はあるきっかけから仲良くなり、同じ時を過ごすようになる

近すぎない友達だからこそ、言えることもたくさんあるのだ


自由でブラコンな彼女と口が悪くてでも優しい彼

かみ合うようでかみ合わない2人の日常。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

黒木ユランさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません