このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

父上

小説 歴史・時代

父上

マメ

ツネとたまと近藤さん

休載中

3ページ

更新:2017/02/20

説明

「近藤さんの小説ってないよね何故か」




友人と電話をしているときに、思ったこと……いえ、前から思ってたんですが近藤さん単独の話がない……少ない。



新撰組の局長でありながら主として持ち上げられることのない近藤さん。



いつも美男子の土方さんに役を取られ。


いつも剣豪の沖田さんに役を取られ。



そして通称三馬鹿と引っくるめられた三人に役を取られ……。







脇役のような存在の近藤さん。



でも妻のツネさんにとっては、自分の夫で。


たまにとってはお父さん。


そして新撰組局長。



そんな近藤さんを今回押し上げたいと思います!!


「歳。」と何故か、土方さんにすがりつく、近藤さんの固定観念ぶっこわします!!




そんなすがりつくような方でしたら局長は務まらないことを証明……したい。







すがりついた時にはすみません(笑

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

マメさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません