このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

隠密《異能》奇譚

小説 ファンタジー

隠密《異能》奇譚

一陽来復

(1)

《異能》の力持つ隠密達の不思議な《異能》に彩られたファンタジー時代劇

休載中

11ページ

更新:2015/05/09

説明

徳川三代将軍、徳川家光の治世。

徳川幕府は表面上安定を保っていた。

だが、徳川の天下を快く思わない者も多かった。

事態を重く見た伊豆守松平信綱は、隠密を選び出し、その者に各地を回らせる事にした。

選ばれたのは、特殊な力《異能》を持つ剣客、水品陣十郎。共に旅するは、伊賀の忍で僧形の異能使い、穏行坊。

二人を待つのは謀略と暗闘…そして様々な《異能》を持つ相手との闘争、共闘。
《異能》の力に彩られた不思議な隠密行が始まる。


※この作品はフィクションです。
ゆっくりゆっくり書いていこうと思います。
自己満足を満たす様な作品ですが、読んで頂ければ幸いです。
レビューやご意見等はどんどん承ります。

この作品のタグ

作品レビュー

一陽来復さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント