このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

田中君、ファイト!

小説 恋愛

田中君、ファイト!

じんじん

顔は大事である。 だから僕は孤立した。

休載中

7ページ

更新:2012/10/03

説明

僕は不細工である。
それもかなりのものである。
イメージしやすいように例をあげるなら、落ちた消しゴムを拾って渡そうとすると小さく悲鳴をあげられたりする。
見慣れてるはずの家族からですら、寝起きにお前の顔は心臓に悪いと言われるレベルだ。


そんな僕、田中の高校生活を記録した物語である。


執筆開始 10/3

処女作です!辛口批評など待ってます!

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません