このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

まがいもの

小説 歴史・時代

まがいもの

りこ

人は誰でも秘密を持っている

休載中

35ページ

更新:2013/10/08

説明

文久三年京都。

新撰組の前身である壬生浪士組が発足した頃から、物語は始まります。




ある日、壬生屯所に自称『薬売り』の女が訪ねてきた。

陽気で粗暴で学の無い彼女を最初は適当にあしらっていた浪士組の隊士たちだが、徐々に距離を近付けていく。

その中で副長の土方は彼女に疑問を持つが…





(注)この作品はもちろんフィクションです。

歴史の勝手な解釈や史実に沿わない部分が多々あります。

それでもOKな方だけどうぞ!

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

りこさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント