このページのリンクアドレス

エブリスタ
街

小説 ファンタジー

Esaka Syu

筆者が自転車に乗って旅をしたときの思い出。

完結

3ページ

更新:2012/10/05

説明

自転車に初めて乗ったとき、世界が広がりませんでしたか?「この乗り物に乗って、どこまでいけるんだろう。」そんな思いを抱いたまま、少年は国内旅行に出かけるのでした。―筆者の少年時代の思い出を描いた幻想短編小説。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

Esaka Syuさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません