このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

黒猫と鈴-クリスマスの夢-

小説 童話・絵本

黒猫と鈴-クリスマスの夢-

英雄

眠れないのなら、子守歌のような物語をお話しましょう。

休載中

13ページ

更新:2013/03/06

説明

泣いてばかりでは始まらない。
いつだって-陽気な音楽が-イルミネーションが-道端に咲く花が-君を独りにさせまいと微笑んでる。


黒猫は語ります。
さ迷う悲しみを導く為。


晴れ渡る夜空、2つの星が輝いています。それは、もしかすると黒猫なのかもしれません。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

英雄さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません