このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

夜と青空

小説 ファンタジー

夜と青空

三回転半

朝起きたときの気持ちよさは格別ですよね

休載中

25ページ

更新:2013/03/10

説明

僕は夜しか知りません。
いや知らないことはないんですが、知ってるわけじゃないんです。
朝は知っているんですが朝が何かは知りません。
なんで朝を知っているんでしょう。
それもわかりません。

そんな僕の世界を変えたのは青空。
えっ?ああ、青空とは一人の女の子の事ですよ。

彼女と出会えた僕は世界一の幸せ者かもしれません。


まあ話しはこのぐらいにして、そろそろ本題にはいっていきましょうか。


―――――――――――
※短編小説です

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません