このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ケータイ小説は電子書籍の夢を見るか?

小説 お笑い・ギャグ

ケータイ小説は電子書籍の夢を見るか?

久佐馬野景

見切り発車

休載中

2ページ

更新:2013/06/28

説明

小説投稿コーナーが一定の地位を確立しているSNSモバリスタ。

その会員規約にある日ひっそりと、次の項目が書き加えられた。


――本サイト内に投稿されたあらゆるコンテンツの著作権は全てモバリスタに帰属します。また、投稿者は著作者人格権及びその他人格権を主張しないものとします。


全ての権利をモバリスタに掌握され、ついには作品を非公開にすることも削除することも自分では出来なくなるクリエイター達。

モバリスタをきっかけに小説を書き始め、思いついた作品を全てモバリスタに投稿してきた高校生、五木一樹は外部への公募という目標を見つけたものの、作品を完全にモバリスタに縛り付けられ、結局モバリスタ内の賞に応募し何の成果も上げられない日々を過ごしていた。

そんなある日、一樹に運営から他クリエイターの外部サイトへの二重投稿を発見し通報することで報酬として応援ポイントを受け取る「賞金稼ぎ」にならないかというメールが届く。

内部の賞で圧倒的優位に立てるこの条件に一樹は飛びつくが、それはより一層モバリスタへの依存を強めていく道でしかなかった……。

そしてサイト内外を放浪する一樹はいつの間にか黎明期に起きた忌まわしい「メビウス事件」の闇に飲み込まれていく……。

前作?[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

久佐馬野景さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません