このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

妃の剱

小説 恋愛 その他

妃の剱

本蔵

一国の皇女と傭兵の物語

休載中

7ページ

更新:2013/01/12

説明

姫は顔を赤らめ消える様な声で言った。


「私を…守って…下さい…」






東暦1860年6月19日
突如として、ガレノス帝国が八支馬皇国に侵攻

ガレノス帝国
外軍第2傭兵隊第1部隊
隊長 ユキマサ

率いる第1小隊は八支馬皇国との大規模な戦闘終了後、八支馬皇国の皇族近衛部隊と衝突。
近衛部隊が、護衛していたのは八支馬皇国第2皇女「唯」だった。

唯との出会いが、ユキマサの運命を大きく変える…

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント