このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は半年以上更新されていません。

diamond blue sky

小説

diamond blue sky

rainbow知晴

(7)

早すぎる一瞬の時、見つめていたい・・・。色々な気持ちを表現した自作ポエムです。

休載中

267ページ

更新:2017/04/24

説明

自分の本当の気持ちを言葉にすることはとても簡単なこと。だけど、とても難しいこと。


いつも読んで頂いている皆さんへ・・・。
本当にありがとうございます
(*^_^*)

先日、私のプロフィール画像が完成!
ひなさん、ありがとう


イベント初参加作品
詠い人の集い
[リンク]


新しく贈り物専用のページを作りました。
タイトルは、
rainbow~虹への贈り物~
私あての初めての贈り物は、うみねこさん。とても素敵な詩です
[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

神山 流衣
神山 流衣さん
【作品】diamond blue skyについてのレビュー

ネタバレ

はじめから更新まで読みなおしました。
やはり、知晴さんの詩は心に響きます。一番好きなフレーズは<探し物>の、

消しゴムで消されたその文字を見てみたくなった

それはきっとずっと探していた本当の答えだから・・・。

です。足りない頭で一生懸命考えましたが、分かりませんでした。後で教えてくださいね。
そうです、詩は安易に答えを出さずに読者に想像をさせるのも一興かと。
書きはじめ、た切りが多く、三点リコーダを多用し過ぎかな?とも思いましたが、作品を重ねる毎につれ良くなっていってます。

<肩車><流れる><ガラクタ><あまい><お腹の中>など、心に響く作品がありました。ポジティブな詩は心あたたまり、ネガティブな詩は自分と重なり考えさせられるのは知晴さんの人柄ですよね。

次に、所々に文章が違和感を感じます。具体的に例をあげて改善点をお教えしますね。

<硝子>

私には何もなかった誇れる物なんて

私には誇れるものなんて何もなかった

<あなた>

あなたといるとねとても安心できるし

あなたといるとね、とても安心できるし

<期待はずれ>

頑張りすぎ体はボロボロになり

頑張りすぎて 体はボロボロになり

あの人達の言いなりには
もうなるのは辞めにしようか

あの人達の言いなりになるのは
もう止めにしようか

等々、些細な点ですが、アップする前に推敲する事をおすすめいたします(*^^*)

この詩集の中で個人的に好きな作品は、<信号機><しりとり><桜咲く春><誤作動>です。知晴さんの詩はストレートな言葉選びが特徴ですが、詩の醍醐味は比喩や隠喩でしょう。上記の作品はそれらが上手に扱われていて好みです。

最後になりますが、知晴さんの詩も人柄も大好きです!ずっと応援しています!

もっと見る

2014/04/18 19:46
コメント(5)

rainbow知晴さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント