このページのリンクアドレス

エブリスタ
匂いを食す男

小説 ファンタジー

匂いを食す男

桐壺

男は空かした胃を埋めるため、今日も繁華街をうろつく。

完結

6ページ

更新:2012/10/08

説明

 食欲の秋。
 皆がそこここへと胃を満たす中、彼もその胃を満たすべく、誘う匂いが漂う繁華街をうろつく。
 皆は口で食べて、彼は鼻で食べる。
 
______________________________________________

 短編です。本当に短いです。
 お腹がすいたので書き連ねてみました。
 
 

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

桐壺さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません