このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

黒衣の賢者

小説 ファンタジー

黒衣の賢者

かみ風ひすい

 更新は時々しかしません。趣味で執筆していますので、過度な期待はしないで下さい。

休載中

2ページ

更新:2012/11/11

説明


 その昔、この大陸で大きな戦争があった。

 『人魔聖戦』

 大陸に大きな傷痕を残したその戦いは、生涯語り継がれていくことになった。

 しかし、語り継がれない部分もある。

 一つの村が滅んだこと。

 その村に住んでいた少年は、家族を、友人を、そして愛する人を、全てを失った。

 愛する人の遺言、その内容は一つの願いだった。

 その願いを叶える為、少年は決意する。

 ――必ず、強くなってみせる。そう、大事な人を守れるように、もう二度と失わないように、強くなる。

 その決意が、物語の始まりだった。









「少年、強くなりたいか? 強くなりたいなら、この手を握れ」


「もう、嫌なのッ! 嫌われるのは、嫌だから……。だから、私に関わらないでッ」


「私も同じ。貴方と同じ願いを、約束を果たす為に、この剣を振るっているの」


「俺はさ、笑顔溢れる今を、日常を守りたい。誰もが当たり前だと思っているこの日常だからこそ、守りたいと思えたんだ」


 少年は、多くの出会い、別れを通して、成長していく。


「――あの時の、あの願いを聞いた時が、俺の原点なんだ」



To be continued.

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません