このページのリンクアドレス

エブリスタ
お父さんへ。未熟者の長男より。

小説

お父さんへ。未熟者の長男より。

達也

(4)

なんで言えんかったんやろうなぁ……

完結

5ページ

更新:2012/10/17

説明

2012年、10月9日。この日は僕にとって忘れられない日になりました。

「ありがとう」「ごめんな」

なんで、伝えられる間に伝えられなかったんだろう? こんなに短い言葉なのに。

この作品のタグ

作品レビュー

達也さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません