このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ぼくはきみの、

小説 ファンタジー

ぼくはきみの、

狐火_P

ほのぼの恋愛要素を含むファンタジーです。狐の子と魔法使いのお話。

休載中

26ページ

更新:2013/03/08

説明

ゆっくり進めていけたらなと思っています。
狐の耳と尻尾のはえた人型の生き物の村と、そのちょっと周辺のお話です。
勇者も賢者の石もどこかの姫も出てきませんが、ファンタジーです。
ほのぼのですが恋愛要素も若干含まれます。苦手な方はUターンをおすすめします。

ちゃんと考えて小説を書くのは初めてになります、多分…
温かい目で見守ってください。

「ぼくはきみの、」あなただったら、このあとにどんな言葉を続けますか?
そしてそれは、誰に伝えたい言葉ですか?
どんな気持ちがこもってますか?

何か伝わったらいいなって思います。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

狐火_Pさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません