このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

逆ハーレムなんて言わせない!

小説 恋愛

逆ハーレムなんて言わせない!

橘アツシ

「千夏!」「ちっなつー!「……千夏」 私名前を呼ばないでください。

休載中

5ページ

更新:2012/12/02

説明


 私には3人の兄が居る。


 兄が居るのは普通の事だと思った。でも私の兄は珍しく三つ子なのです。


 見た目は全員美形で顔だけなら自慢の兄。


 顔だけなら……ね。


 † † †


☆三男 ヒロト。通称うるさいバカ兄。やたら絡んできて私を振り回す。


「なあ千夏! 兄ちゃんとゲームしようぜ!」


「メールしてるからいい。ヒロ兄1人でやって」


「えぇ!? メールと兄ちゃんどっち大切なんだよ!? なぁちなつー!」


 何故か私にデレデレ。何なんだろうね。


☆次男 タカト。町内1のワル。見た目が漫画に出るテンプレヤンキー。


「おい千夏。バイクでどっか行かないか?」


「タカ兄の後ろに乗ったら暴走族に巻き込まれちゃうじゃん」

「心配すんな。お、俺が守ってやらぁ//」


 でも、見た目とは裏腹にツンデレ。


☆長男 マサト。学年トップの優等生。クールで真面目な評判の良い兄。しかし……


「マサ兄。お風呂湧いたよ」


「……あぁ」


「早く入って。後2人も先入って貰って私ゆっくりしたいの」


「……千夏」


「何?」


「…………風呂一緒に入るぞ」


 実は1番のシスコン&変態。


 そんな名古屋の味噌カツより濃い兄達が居る私、徳永千夏(トクナガチナツ)の日常物語です。


 動物園のパンダを見るような感じで読んでください。


 PS、2012年11月26日に思いつきました。ほのぼの系が足りないと思ったので……

 とりあえず更新は未定。全力少女完結したら本格的に更新します。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

橘アツシさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません