このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

キヲクノセカイ~MemoryWorld~

小説 SF

キヲクノセカイ~MemoryWorld~

蒼空童子

記憶を忠実に再現し非現実世界を造り上げる夢のマシーンそれが“メモリーワールド”

休載中

67ページ

更新:2013/01/08

説明

とうとう、記憶にある世界を忠実に再現できる“メモリーワールド”というマシーンが発明された。

ことの発端は脳の記憶の電気信号をデータ化し、それを自由に引き出し、さらには再び脳内へとインストールする技術が発明されたこと。

つまり、記憶の中にある過去にタイムスリップしたかのような状態を無意識状態の中であれば体験出来るのである。

それだけではない。

例えば、メモリーワールドの夢(記憶)の中に登場する人物の行動は、過去の記憶にある対象の人物の行動パターンから選出される。

もしくは、DNA細胞や当人の記憶データさえあればより忠実な行動パターンが選出されるのだ。

勿論、メモリーワールドの世界はあくまでも非現実世界なので、その中で起きた出来事が現実世界に影響することはない。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

蒼空童子さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません