このページのリンクアドレス

エブリスタ
華の奴隷

小説 ホラー・オカルト

華の奴隷

南 景富

ふふ…。あなた…、来たいのね?

完結

7ページ

更新:2013/01/23

説明

魔性を宿す、血の紅(クレナイ)の毒の花

彼女はその妖花を沙華(シャカ)と呼び、狂気の愛に溺れ…狂喜する。



【連動コラボ作品】
作品名:トモミ[リンク]
続編:トモミ[濫觴][リンク]
作者:luca 先生 著
※共にお楽しみください

  ★専属絵師★
 るい 画伯 [リンク]



■水糸ホラー参加作品[リンク]



●彼岸花。

多年草。秋の彼岸に咲く赤い華。
花の後、線形の葉が出て越冬する。

有毒植物だが、鱗茎(リンケイ)には薬効を持つ。

別名多数。
曼珠沙華(マンジュシャゲ)。
死人花(シビトバナ)。捨て子花。
石蒜(セキサン)。天蓋花(テンガイバナ)。天涯花。
幽霊花。かみそりばな。



●曼珠沙華。

梵語のmajakaの音写。
如意花などと訳す。

白色柔軟で、これを見る者はおのずから悪業を離れるという天界の花。

又は、彼岸花の別称。



さぁ…。
また…新しい生け贄を…。

この作品のタグ

作品レビュー

南 景富さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント