このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

山崎丞の恋物語

小説 歴史・時代

山崎丞の恋物語

空星奏

「今日はみたらし団子食べたい気分やなぁ…」

休載中

57ページ

更新:2016/05/02

説明

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

時は江戸時代。

壬生浪士組、のちに新撰組となる
組に

山崎丞という男と

紅葉時雨という女の

監察方がいた。


二人は幼馴染み。

「なぁなぁ、時雨~」

「なに?」

ムニュ

「お♪育っとる♪育っとる♪」

「っちょ!!!!!
やめぃ!」

バシッ

「痛いわぁ…たんこぶ出来てまう……」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄

現代語使います!
歴史通りに進むときは進みます!
進まないときもあります!

タイムスリップの
お話ではありませんヽ(´o`;

丞くんの『丞』は違いますが……


それでも良いよ!
全然OKだょ!щ(゜▽゜щ)

という方は是非、見てください(о´∀`о)

誤字・脱字などがありましたら
遠慮なく、言ってください!

気軽にコメントもしてください(*^^*)






この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

空星奏さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント