このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ダーク・イヤー

小説 ファンタジー

ダーク・イヤー

舞千

俺の能力は「死を司る王」と、世界から恐れられていた

休載中

18ページ

更新:2013/01/19

説明



ーーー全ての生きとし生ける者はどうして「欲」を生み出すのだろうか

あれがほしい、これがほしいと駄々をこねて、それを叶える為に色々な罪を重ねる


人間は不便な生き物だ。
嬉しい時は笑い、悲しい時は泣く。
時には相手を憎み、殺したくなる

「感情」なんて全く必要ない。

ーーーと思っていた。
人間には人間の。動物には動物の。命あるもの、皆それぞれの個性を持っていて面白い


あ…俺、人間になっちゃいました。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません