このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

シークレット・チェンバー

小説 ホラー・オカルト

シークレット・チェンバー

片栗子

(1)

古い本棚の裏は、秘密の部屋の入り口――。

休載中

120ページ

更新:2013/03/02

説明


資産家の一人息子、金城周平が両親と一緒に引っ越してきた家は、大正時代に建てられたとされる瀟洒な洋館。

周平は、豪勢な反面どこか不気味なその家での生活になじめずにいた。

そんなある日、周平は体調を崩し、屋敷で一人寝ていると、不可解な異変に気づいた。

そして、そこに偶然居合わせたクラスメイトの伊藤宏美とともに、恐ろしい事件に巻き込まれていく。

歴史ある豪邸に隠された、怪しげな“秘密”。

その“秘密”を知ってしまった人間は、無事にこの洋館を出ることはできない――。

______

おれいのきもち![リンク]

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

片栗子さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント