このページのリンクアドレス

エブリスタ
殺意むき出しな妹を、それでも僕は愛すっ!

小説

殺意むき出しな妹を、それでも僕は愛すっ!

峯みると

(3)

毎日妹に殺されそうな僕は、それでも妹を愛しているっ!

完結

180ページ

更新:2014/04/05

説明

☆「萌え系ラノベ特集[リンク]」選出作品☆

 僕こと蒼井太陽(あおいたいよう)は、妹の皐月(さつき)を愛している。

 ちょっと毎日僕を殺そうとしてくるけれど、それでも僕は皐月が好きだ。

 もちろん、性的な意味ではない。ただ、妹の健やかな成長を願う兄として、日々の観察だけは怠れない。

 なので、妹の部屋はもちろん、風呂やトイレにも、隠しカメラや盗聴器は仕掛けねばならないのだ。

 こんなの、誰でもやっている。僕は全く正常で、妹想いな兄なのだ。

 だから。

 妹に殺されようとも、僕は決して退かない!

 ――そんな僕の思いは、皐月を蝕む病魔と、真っ向から激突することになる――



☆エッセイ「そうだ、書評しよう:厂原灰人様作[リンク]」☆

 ここで、本作品への厳しいご意見をいただいております。

 本気でラノベ作家を目指す皆さまの為、あえて改稿せず、そのままにしてあります。

 是非、このエッセイと本作品を読み比べてみてください。きっと、何か得られるものがあるはずです。あると思います。あるといいなぁ。

.

この作品のタグ

作品レビュー

峯みるとさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント