このページのリンクアドレス

エブリスタ
百怪談 『二番目』

小説 ホラー

短編集

百怪談 『二番目』

神威遊《活動休止中》

(14)

ホラー短編集

完結

18ページ

更新:2014/04/18

説明

悪夢は恐ろしければ恐ろしいほど、目覚めた朝にはその断片すらも覚えていない。

だが、ふとそれの最も恐ろしい場面を思い出す時がある。

それは、

それと同じ状況に出くわしたときである。

既視感?

違う、それは昨日の悪夢。

この作品のタグ

作品レビュー

神威遊《活動休止中》さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント