このページのリンクアドレス

エブリスタ
夢幻恋夏~ムゲンレンカ~

小説 恋愛

夢幻恋夏~ムゲンレンカ~

満月 兎の助

(5)

「この先も僕は初ちゃん一人のものにはならない」「それでもいい。ずるくていいから」

完結

168ページ

更新:2016/04/01

説明

 初夏(ういか)が恋をしたのは、隣のクラスの陸くん。

 イケメンなのにおとなしくて目立たない人……と思ってたら、学校以外ではなんだかちょっと違うみたい。


 全ての理由は、陸くんがかつて交わした大事な約束によるものだった。


 ひたすらに彼を想う心。ひたすらに守ろうとする約束。

 そして、それぞれの愛のかたちに翻弄される登場人物たち。


『まともな未来なんていらない。ずるくていいから、私も抱えて生きて』


『ここで僕をそう呼ぶの? ズルい人だね』


『あんまり綺麗だと汚したくなる』
『同感だわ』


『女は天使と悪魔の意見に折り合いをつけて生きてるの』
『俺はこんなキス、割り切れねえよ!』


 次々と明かされる過去の軌跡と謎。

 やがて全てのピースが出揃った時、彼等の選んだ道は……。



 表紙は【神名 雨】さんにご提供頂きました。[リンク]



 凜音の恋愛模様パズル、どうぞお楽しみくださいませ。
v(。・ω・。)vブイブイ

この作品のタグ

作品レビュー

満月 兎の助さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント