このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

桃源郷の花

小説 ファンタジー

自然界物語

桃源郷の花

たんぽぽ茶

真の正しさを求める植物擬人(ヒューマプラント)の戦い

休載中

55ページ

更新:2014/08/13

説明

2014.06.18
47ページから修正!


 「平和を望むのなら、戦争を準備せよ」

ーー内なる神は、私にそう語りかけた。




 荒れつつある人間界を憂んだ神は、自然界という新たな世界を作った。理想郷を作り上げ、神は満足した。
ーーかくても、本来の世界は人間界。やはり、本来の世界を変えなければ、己が理想を果たせない。

 神は植物に人間と同等、またはそれ以上の容姿、知能、能力を与え、ヒューマプラントという新たな生物を作った。そして、ヒューマプラントをもって人間を滅ぼしにかかる。

ところがーー

「暴力を肯定した時点で、それは正義とは言えない」

友人、知人をすべて失った、あるヒューマプラントの少女は、自然界を制する神の子、ガイアに謀反を起こすーー



※本編『自然界ルーラリズム』[リンク]で度々姿を見せつつも判然としなかった自然界の過去。
かつて自然界に起きた悲惨な事実、真の正しさを貫いて戦い抜く一人の少女の物語が明らかに……!

2013.02.12
執筆開始

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

たんぽぽ茶さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント