このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

飛べない鳥ーペンギンボーイズ

小説 青春

飛べない鳥ーペンギンボーイズ

銀色*眠り猫

(1)

飛べなかった僕たちは、君に出会って、空を見渡せるようになった。

休載中

11ページ

更新:2013/02/14

説明

「あんたなんか!あんたさえ…!私の前からいなくなってよ!」

僕は、飛べない。

「お前、気持ち悪い」

俺は、空の広さを知らない。

「やーい、弱虫が!おい!聞いてんのか、テメエ!」

僕は、飛べない、ただの鳥。

君に出会うまでは。
空の大きさを、僕らは知らなかったんだーー。

この作品のタグ

作品レビュー

深月しずく
深月しずくさん
【作品】飛べない鳥ーペンギンボーイズについてのレビュー

ネタバレ





レビュー失礼します。依頼ありがとうございました(*´`)

P.11まで読みました

え、えーと……。最初はすごく暗い感じなのですね

小説は元々独りよがりなものなのですが、これはその傾向が強すぎて何がどうなっているのかさっぱり分かりません

ただ学校にて『僕』、『不良』、『いじめられっ子』の三人の男子がいるだけ、ということしか分かりません

描写が少なすぎてどんな学校で、どんな時で──等々が分からないのです

例えていうならp.6にて

『僕』の隣の子について
金髪でオッドアイの不良だということは分かりました……が、後で読書を再開した──とありますね

それならば前もって隣で読書をしている子──みたいな描写を入れた方が良いのではないかと思います

「あ、この人読書してたの?」みたいになりましたので

まぁ、その他にも色々つっこみたいのですが文字制限……!!!

後p9.10

ここは二ページにわたって同じことが書かれています


        * * *


頭をフル回転しなくては理解し難いです

とにかく色んな描写が足りなさすぎて、読むにつれて頭にたくさんの疑問符が浮かんできました

あ、でも心理描写はいいと思いますよ

……と、ずけずけと言ってすいません
長文、乱文失礼しました(´・ω・`)

もっと見る

2013/02/14 08:15
コメント(1)

銀色*眠り猫さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません