このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

G-Frontia - 君が舞い散る花びらを -

小説 SF

G-Frontia - 君が舞い散る花びらを -

弥勒雷電

その仮面の下、潜むもの、それはエゴとエゴの戦い

休載中

7ページ

更新:2013/03/15

説明

 
西暦2430年

人類は確かなる革新を遂げ、
その居住地を宇宙空間にも
拡げていた。

そしてこの年、
まさに人類の叡知の結晶、
その塊であるであるこ
の世界にまた一人、
類稀れなる天才が現れる

だが、時同じくして
新たなる革新へヒトを導く
その術を持ったこの天才は

大いなる恐怖とともに
その高貴なる生を失う

男の名は
リアノーク=バルノー博士。

彼の栄誉は後世に科学に
語り継がれる事はなく
その名は天才としてではなく
ただの悪魔として残る。

それから100年
この物語は始まる

人類のエゴとエゴが
臨界を越える時
世界は果てしない戦乱の
幕開けを見る。

彼があの日見た
その夜明けのように。
 

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

弥勒雷電さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません