このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

強制返却

小説 ファンタジー

強制返却

oneve

(1)

少年は、今日も階段のビルに居る

休載中

77ページ

更新:2013/03/29

説明

階段のビルで、僕はいつも通り時間を潰していた。

何十、何百、何千何万と繰り返した日々。

でも、ある日を境にその日常の色が変わる。

少しずつ色が付き、


今日も新たな訪問者が来た。



ーーーーーーーー

何年か前くらいの設定です。

この作品のタグ

作品レビュー

oneveさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント