このページのリンクアドレス

エブリスタ
ordinaryemotion

小説 歴史・時代

emotionー感情ー

ordinaryemotion

燈澄

(2)

死。それが俺の日常であり非日常。

完結

300ページ

更新:2017/07/14

説明

ordinaryemotion
ー平凡な感情ー

死をなんとも思わなくなり感情までも失った
そんな人が幕末へと招かれる

「俺は医者だ」


「なぁ、俺はどうしたらいい?」


「ちゃんと、好きだったよ」


一風変わった現代の訳ありさんが幕末へトリップします

第一章完結!

第二章
Feelings to start runningー走り出す感情ー
2013年12月12日午前0時より公開開始!

舞台は江戸へ!?


本編内での医療知識は作者の独断ですので真に受けないで下さい
進行上の都合により史実とは違った流れになっています、ご了承ください

参考
薄桜鬼、Wikipedia等

章題参考
デイリー6か国語辞典
line英語通訳

他多数

この作品のタグ

作品レビュー

燈澄さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません