このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

蛍の唄~誠の桜が咲く頃に~

小説 歴史・時代

蛍の唄~誠の桜が咲く頃に~

雪野美桜

私は貴方たちに出会えて幸せだった。ありがとう・・

休載中

2ページ

更新:2013/03/28

説明

「私は貴方に会う運命だった」

時は幕末の動乱。
京の境にある村、桜ノ村が襲撃にあった。
その襲撃者は長州藩、吉田稔麿、高杉晋作、桂小五郎。
彼らの威力は半端なく、村は全滅。

そこに生き残ったのは一人の少女、蛍。
蛍は長州藩に復讐を誓い、新撰組へ男装して入るが・・!?

新撰組と長州の復讐と戦いが少女によって幕を開ける。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません