このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

NGワード

小説 SF

NGワード

弐柳静夏

(2)

『NGワード』を与える近未来の日本。同じ『NGワード 』を持つ人間 どうし同時に死ぬ。

休載中

53ページ

更新:2013/09/25

説明

【スーパーダッシュ文庫賞 参加中】

2108年の日本国。

「命を尊重し、他人を大切にしなさい。」

この宣言により2097年に"連帯人命法"が制定、施行された。

日本全国民に『NGワード』が与えられ、各『NGワード』は日本中で2、3人(またはそれ以上)存在する。

同じ『NGワード』の人間が死ぬともう片方の人間も死ぬ(3人以上の場合も同様である)。

主人公出水 流(いづみ りゅう)はこの『NGワード』の制度により、家族全員を失った。

流はそんな日本に復讐することを決意する。





読んでくださった方はお分かりでしょうが、本作品はまだまだ続きがございます。

皆様の応援やアドバイスに比例して更新していこうと考えています。

ダメ出し、批判も大歓迎です。


この作品のタグ

作品レビュー

弐柳静夏さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント