このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

東日本大震災

小説

東日本大震災

syUnUryU

あの日を忘れない。希望の灯を消さないように、いつか報われると信じて

休載中

70ページ

更新:2016/03/15

説明


遅くなりましたが、熊本ならびに大分の方々、
この度の地震で被災された方々への祈りをこめて。

正直言って、どんな言葉を送ってよいか分かりません。
「がんばって」は、人任せな気がするし、
「だいじょうぶ」は、何が大丈夫なの?っていう気持ちになるし、
「前を向こう」は、前を向いても元の状態に戻るわけではないですから。


ただ、
被災した方を時の流れの中で置き去りにしないように、
自分の中で祈りを捧げます。

それがせめてもの、
わたしにできることだと思うので。



――――――――――――――――syUnUryU


東日本大震災から4年

忘れないでいたい
痛み、別れ、悲しみ
優しさ、笑顔


辻井伸行作曲"それでも、生きていく"をもとに作りました

『東日本大震災』




その他作っては更新させていただいております



内容が分からないところも多々あるかもしれませんが、多めに見ていただけたら幸いです



※しゅぬりゅは、
愛知県生まれの愛知県育ちで、
実際被災した人ではありません

想像で書いております
妄想にならない努力をしながら←


共感していただけたら
この上ない幸せです。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

syUnUryUさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません