このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

腹黒野郎は魔法使い

小説 ファンタジー

腹黒野郎は魔法使い

マダオ

リオン「なんかやる気でねぇな。」

休載中

8ページ

更新:2013/05/14

説明

この物語は若干腹黒な元王子とその周りの話である



リオン「説明が一行ってえらい雑だな。」

アンナ「お兄様その話はなしですよ。徐々に説明が増えてくはずですから・・・多分。」

リオン「そこは言い切れよ。」

霧斗「おいリオン!俺の出番はまだなのかよ?」

リオン「馬鹿やろうまだ始まったばっかだぞお前はまだ当分出ねえよ。」

霧斗「しまった!そうだった!くそおおおぉぉぉぉ!!!!」

アンナ「・・・行っちゃいましたね。」

リオン「・・・だな。」

アンナ「ゴホン・・・では気を取り直して若干他と違う王道ファンタジー物語腹黒野郎は魔法使いをお楽しみください。」

リオン「なぁアンナ腹黒野郎って俺のことだよな?」

アンナ「もちろんお兄様のことですよ」

リオン「・・・はぁ。」



作者はタブレットで小説投稿してるんでもしかしたら見にくいかもしれないです。
作者は素人なんで誤字脱字があると思うのであれば教えてください。



この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません